ホーム > PC | Xtion | プログラミング > Raspberry PiでXtion+OpenNIを動かす

Raspberry PiでXtion+OpenNIを動かす

買って久しく眠っているRaspberry Piですが、以前から挑戦してみようと思ってたOpenNIのビルドとKinect互換デバイスXtionの認識に挑戦しました。
思い立った頃はあんまやってる人がいなかったけど、結婚とかしているうちにやりたい亊そのまんまな資料を公開している人が居た!
この通りにやって難なくできました。難なくとは言ってもビルドにはかなりの時間がかかりましたが。
サンプルのSimpleViewerも動きますが、かなり重いので、表示系は使っちゃダメな感じ。
とはいえ、4000円弱の名刺サイズのLinuxボードで3次元データが撮れるのは熱い!

というか、同じことやってた人、色々おもしろそうな亊やっているようです。
http://mewgen.com/
そろそろ何か形にしたいなー

この辺をやるにはPCLの勉強が必須な気がする。まあそのうち手をつけよう。。

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:1

この記事のトラックバック URL
http://ka.taoka.info/wp-trackback.php?p=314
トラックバックの送信元リスト
Raspberry PiでXtion+OpenNIを動かす - ka.taoka.info より
pingback - Raspberry Pi | drmegaramp より 2013/08/01

[…] Raspberry PiでXtion+OpenNIを動かす […]

ホーム > PC | Xtion | プログラミング > Raspberry PiでXtion+OpenNIを動かす

カレンダー
« 2018 年 4月 »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最近の反応
メタ情報

ページの上部に戻る