ホーム > .NET Framework | Mono | Tips | Xtion > Kinect互換デバイスXtion Proで遊んでる

Kinect互換デバイスXtion Proで遊んでる

Xtionで色々遊んでいます。
とりあえず、ジェスチャー認識で色々やってみてたりする人がたくさん居る中で、新しくて使えそうなことをやりたかったので、ちょっと数学を使う分野に手を出してみている。
やりたい事は、プロジェクターとのカップリング。プロジェクターで映像が映せるとこに持って行って、適当に設置して、ちょっとキャリブレーションするだけでスクリーンの位置を認識して、なんかスクリーンの前に立つ人とのインタラクションする。
Xtionでとった3次元空間から平面っぽいところを認識して、人がプロジェクターの映像の四隅を指さしたりすることで、プロジェクター画面の座標と3次元座標を対応付ける予定。

いつか書いた開発環境についてはVisual Studio on WindowsとMonoDevelop on Linuxを横断して、Dropboxでプロジェクトファイルごと同期しながら書いてる。特に安物ノートPCのUbuntu上でこれほど簡単に空間認識できるのはヤバい。
後はMacの動作確認をしたい所。

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://ka.taoka.info/wp-trackback.php?p=289
トラックバックの送信元リスト
Kinect互換デバイスXtion Proで遊んでる - ka.taoka.info より

ホーム > .NET Framework | Mono | Tips | Xtion > Kinect互換デバイスXtion Proで遊んでる

カレンダー
« 2018 年 10月 »
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最近の反応
メタ情報

ページの上部に戻る