ホーム > .NET Framework | プログラミング > ガーベッジコレクションまかせの画像処理

ガーベッジコレクションまかせの画像処理

画像処理書く時って、画像入れるメモリを確保したり開放したりするけど、ガーベジコレクションに慣れるとめんどくさい。

OpenCVとか、色んなライブラリも、画像のメモリに関しては気にして書かなきゃいけなくて、C#でいうところのusingで囲得ないようなアルゴリズムも多くて、そのへんのデザインパターンがよくわからない僕としては難しいと思っちゃっています。

速度とかわりとどうでもよかったり、テスト用のプログラムをサクっと書きたい時には、適当にManagedなbyte配列に画素値をぶっこんでごにょごにょして、適度にGC.Collect()しながら使うのが楽です。

そのためのライブラリを作ってみたんだけど、メモリを放置できる快感を覚えてしまって、邪道と分かっていながら抜け出せない。。
試しにつくって以来、結局いろんなフィルタとかを加えて、大きくなりつつある。
そのうち公開します。

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://ka.taoka.info/wp-trackback.php?p=127
トラックバックの送信元リスト
ガーベッジコレクションまかせの画像処理 - ka.taoka.info より

ホーム > .NET Framework | プログラミング > ガーベッジコレクションまかせの画像処理

カレンダー
« 2018 年 1月 »
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最近の反応
メタ情報

ページの上部に戻る